ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 純米な奥播磨 & すり流された...ゴボウ♡ | main | 本日は祝日ですが...月曜日! >>
2020.02.19 Wednesday

庭のうぐいすさんへ...蔵訪問

                    

 

-ご案内-

 

 如月のお献立更新いたしました!

 

 

うわのそら  HP

 

会食のご予約の参考にされてください♪

 よろしくお願いいたします♬

 

                    

 

 

 

どうも僕です!

 

 

先日の事ですが、久しぶりの蔵見学

庭のうぐいすさん

山の壽さんにお邪魔してきました

 

まずは

5年ぶり(?)の庭のうぐいす

 

蔵の設備が...超絶変化っ!

古賀杜氏熱い語り...

これから生み出されるであろう

お酒たちへのワクワクが止まらないっす♡

 

 

 

 

 

 

  久しぶりで本当にすみません^^;

庭のうぐいす(山口酒造)へ訪蔵です

 

 

昔お邪魔した頃と比べると

もう別の蔵と言ってもいい変貌ぶり

すげ〜

金ありまんな〜

と、

冗談を言ってると

 

杜氏の古賀さんは

梅酒マネーと甘酒マネーが

チャリンチャリン入ってくる〜

と笑って言っていました

 

が、

 

積み重ねの質の向上とともに

確実に伸びている日本酒の販売

そして

財務省の山口社長のバックアップのもと

古賀杜氏がお酒造り(品質管理)の為に

求めていたものが

この蔵の設備にありました

 

 

 

 

 

こだわったのはお酒を造る時に

お酒へのストレスをなるべく少なくすること

 

 

 

 

 

 

極力空気に触れることなく絞る工夫や

瓶づめ、蔵全体の温度管理、

醸造タンクの形状...他にもたくさん

 

 

 

 

 

古賀杜氏は言います

 

酒米、酵母、麹、あやしい粉...

色んな事を試して醸し、

たどり着いた自分が呑みたい醸したい酒は、

「呑み飽きのしない食中酒」

 

 

 

 

 

熱く語る...漢

パッション古賀を久しぶりに直に感じました!

 

てなわけで

 

実際にワタシドモが見て聞いて感じたこと...

美味しいお酒を醸す為に行っていること...

それを是非

お客様に庭のうぐいすを

呑んでいただきながら伝えたいのです

 

 

2月下旬〜3月くらいに..

 

庭のうぐいす

&

  山の壽フェアーやります♡

 

 

うわのそらの為だけの酒!

なんてモノはありませんが

 

もうすぐ出荷の始まる

スペシャルな新酒や定番酒を軸に

造り手が考える

酒と料理のマリアージュを

楽しんでいただこうと考えちょります♡

 

 

 

 

 

 

 

 乞うご期待!

 

 

 

スベテは庭のうぐいすの為に...

今日も庭のうぐいすと

うわのそらをよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album