ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 特 A 山田錦の飲み比べ!  by 而今 | main | えっ? 月末に連休ですか!? >>
2019.09.21 Saturday

モダンじゃない九平次...でも...なんか...モダン♡

 

                          

 

-ご案内-

 

うわのそらのおせちご予約開始いたしました!

 

詳しくは ↓

 

 うわのそらのおせち 

        をご覧ください〜

 

今年も...50個! ※残り25個です

 

 

 

 

 

予約がいっぱいになり次第終了です〜

 

ミナサマのご予約お待ちいたしております〜

 

 

                          

 

 

どうも僕です!

 

 

またまたやってきますね〜

招かざる...台風

来るものはしょうがない...

 

上陸、通過するまで気をつけて営業いたします!

ミナサマも無理はなされずに

できれば...直前ではなく

営業時間前までに...キャンセルや変更の場合はご連絡ください〜

  

で、

 

台風の過ぎ去った後...

 

23日(祝日 月曜)と24日(火曜)は連休をいただきます〜

 

月に一度の家族を含めてのスタッフみんなで会食です!

田畑クンのお尻から火が吹きだすくらいの辛い韓国料理に挑戦です!?

 

と、

 

 

今年がハジメテですかね?少量の生産の雄町!

九平次といえばモダンなお酒の最先端!

その九平次が秋冬にかけ

ミナサマに楽しんでいただこうと繰り出したモノがコレです!

トラデイショナルな枯れた味わいの九平次
モダン感を削ぎ落とし見えたのは造りの確かさ、素材を引き出す技っ!

 

 

 

 

 

 

 

燗の温度は十人十色...

 

  醸し人九平次 火と月の間に 雄町vr 

 

 

 

燗という字を眺めていると

「寒さの厳しい月の輝く冬の夜、あまりの冷たさに思わずお酒を温めてしまった」

そんな情景が目に浮かんできます。
温度を上げるたびに、雄町という品種特有の、酸と旨みが増していくのがわかります。 
酸を際立たせるか、旨みを引き出すか、甘みとバランスをとるか。
是非ご自分の好みをお探しください。

 

 

 

スベテは日本酒のために....

 

今日も日本酒とうわのそらをよろしくお願いいたします!

 

 

JUGEMテーマ:日本酒

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album