どうも僕です!

 

猛暑、酷暑、ゲリラ豪雨...

店内が一番過ごしやすく幸せな場所にしたいの❤

 

が、

「ちょっとー寒いじゃない!」

「おぉ涼しいね〜」

「ちょっと暑いんだけど」etc...

 

最近...店内の空調の調節が難しいです...

コンロ4個、蒸し機、炭火台...

使用頻度によって室内温度が一気に上がりまする...

 

夏は暑さを涼しくすることが優先

冬は寒さを和らげることが優先とさせていただいております

 

最近は店内クーラーが元気に効いてます...ので...

寒さが苦手なお客様は...超面倒だとは思いますが

羽織るものなどを用意してご来店いただけると....ありがたいっす!

 

 

と、

 

昨年、開栓に10分くらい要した美味しい問題児...入荷です!

 

 

 

 

 

 

低酒精発泡純米酒!
 
   新 政      雨蛙  2018
 

 

 

ヒャッハーーー!

今年の雨蛙はなんて開けやすいの!

やっぱり昨年のガス圧は間違いやったんや(笑)

美味しいさは相変わらずです!

 

BUT

 

年々いただける本数が少なくなってきてます...

今年はホントに少ないのでオンメニューできなさそうです...

昨日も1本空いちゃったので...

興味のある方はスタッフぅ〜に、お声掛けください!

 

 

「天蛙」...

 

  アルコール濃度10%以下で薄にごりの、低アルコール発泡性清酒である。
  「瓶内二時発酵酒」であるため、
  生存している酵母によるアルコール発酵が加速度的に進み、
  内圧が高まりすぎる恐れがある。

  このため蔵内での貯蔵はもちろん、
  取り扱い店舗での管理もマイナス5度以下の厳守を依頼している。
  購入後の管理にも慎重を期すため、ビギナーにはお勧めできない酒である。
  なお「天蛙」はその製法に強いこだわりがあって醸されている。
  市場の低アルコール発泡清酒の中には、高い酸味の確保や発酵抑制のため、
  ラベル記載義務のない添加物(醸造用乳酸や酵素剤)を少なからず使用して
  製造されているものが散見される。
  しかし、

  本作品はそうした工業的製法に対するアンチテーゼとして構想された酒であり、
  他の当蔵の酒同様に生酛から立ち上げる自然な製法で醸されている。
  このため技術的にも最難関のひとつであり、扱いも厳重を期すため、
  当蔵作品中もっとも少量生産の作品のひとつとなっている。
 
 
                               -蔵元より-
 


スベテは日本酒の為に....

今日も日本酒とうわのそらをよろしくお願いいたします♪

 

 

JUGEMテーマ:日本酒

コメント
コメントする