濱中史朗さん&

澄川杜氏が1日だけうわそらで共演です!

 

器と料理と日本酒と....スペシャルな1DAY!

 

      萩Night !     -2019-

 

内容 ・濱中史朗氏と澄川杜氏を囲んでの会食

   ・史朗さんがご用意してくださった

    この日のための特別な器で

    この日の為の特別コース

   ・特別な東洋美人をた〜くさん呑み放題 ♪

   ・濱中史朗の酒器のお土産付き

   ・濱中史朗氏の作品の展示販売(窯元価格)

 

日時  2019年 2月 3日() 

    開場16時30 〜 

       ウエルカムドリンクでも呑んで♪

    開宴17時00 〜

       宴のはじまり

 

場所  うわのそら

 

定員  16席 満席となりましたん♪

 

会費  13,000円(税別)

 

お問い合わせ  

           092-761-1160 うわのそらまで

 

 

と、

 

 

ご予約承り中です♪

 

15周年イベント...器と料理と日本酒と…

 

 

  ・濱中史朗の器で特別コース  7,000円

       ※特別コースマリアージュは10,000円 

          (スペシャルな東洋美人を6種)

     

     40 限定   Special Thanks! 

             予約完売 となりました〜

 

     特別コース(料理7品とお食事、デザート)

     東洋美人スペシャル酒1杯

               濱中史朗 酒器のお土産付き

 

  場所 うわのそら      

  期間 2019年2月5日(火) 〜 2月28日(木)迄

  問い合わせ 092-761-1160

 

                           

 

 

 

どうも僕です!

 

寒い日が続いております....

が、ありがたいことに

マコトに忙しい1月前半を過ごさせていただきました〜

でっ!

ここに来て...インフルエンザ大流行っ ^^;

キャンセルが相次いどります

but

感謝感謝な事に

日を変えて予約してくださる方がほとんど

みんな美味しい酒を呑みたいんですね!

しかし、be careful!

うわのそらも日本酒もいなくなったりしないので

無理せず元気になってお越しくださいませ〜

 

で、

 

うわのそら初上陸のお酒です♪

 

 

 

 

 

 

佐賀の歴史ある酒蔵天山酒造のこだわりのブランド

 

    七田  純米吟醸

 

 

今までは、九州限定流通「岩の蔵」と

九州県外限定「七田」で差別化を図っていましたが

これからは七田にしぼりさらに酒質を高めていくとの事です

 

天山酒造を営むのは、「七田」という銘柄の由来でもある七田家
「使用するお米の品質が高ければ、

磨き過ぎなくともおいしい日本酒ができるのでは?」
このアイデアを実現するため、

「山田錦」という好適米を用いて試行錯誤した結果、

精米歩合が低くても雑味がなく、

かえって米本来のおいしさを引き出した日本酒、

すなわち「七田」が誕生したのです

 

「七田」が生まれた佐賀県小城市は、

ホタルの舞う里としても知られています。

ホタルは水のきれいな河辺でなければ生息できない生き物。

ホタルが舞うということは、

よい日本酒を造るための条件のひとつである名水に恵まれているということです。

小城市を流れる祇園川は、周囲の山々から流れてくる水を集めた清流で、

その水系には「日本の名水百選」にも選ばれた清水の滝も含まれています。
その水質は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富で鉄分の含まれていない硬水。

まさに酒造りに最適な水です。

天山酒造では、その名水を蔵まで引く水路を設けて、十分に使える環境を整えています。

そんな水へのこだわりが、「七田」のキリッとした飲み口につながっているのでしょう。

 

 

 

新しくラインナップに加わった

「七田」をよろしくお願いいたします♪

と、

今日も日本酒とうわのそらをよろしくお願いいたします♪

 

 

コメント
コメントする