JUGEMテーマ:日本酒

 

2019年 元日

ミナサマの最初の美味しいになれるように...

今年もココロを込めて…

 

 

 酒の為の一の重

                     
  うわのそらのお節    2019
    

           50個限定 (残り 4 個です)

 

 

 

 

 
お問い合わせは...

うわのそら 092-761-1160まで
 
詳しくは → うわのそらの御節
 

 

                        

 

 

 

どうも僕です!

 

ひやおろしも全開で楽しんで頂いてるのですが...

北のほうから...

新酒の足音が...

聞こえてまいりました♪

また入荷したらご案内いたしますぅ〜

 

と、

 

 

 

 

 

 

フクシマの秘密兵器♡

 

  寫楽 なごしざけ

 

宮泉が「夏酒」と「ひやおろし」の間に提案する酒
「ひやおろし」でもなく、「秋あがり」でもない
夏を超した酒=「なごしざけ」

山形の銘醸 十四代:高木酒造14代社長が

美山錦と玉龍F10を交配し18年の歳月をかけて開発した

山形県の希少種品種、羽州誉で仕込みました

 

 

 

 

※『なごしざけ』とは・・・?

業界では「ひやおろし」ほど有名ではありませんが、

漢字表記だと「夏越し酒 (なごしざけ)」極少数の蔵が使用しています

意味合いは、涼風が吹き始めた9月

ひと夏をひんやりとした蔵の中で過ごした酒

新酒時の渋みや角のある味わいもまるみをおび始め

ほどよい新鮮さ、濃醇な中に、軽快さとまろやかさを併せ持った

まさに『秋走り』の味わいです。

 

 

 

 

今日も日本酒とうわのそらをよろしくお願いいたします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする