どうも僕です!

 

空瓶の話...           

 

表のディスプレイの空瓶は定期的に変えてるんですけど

新政のno6シリーズを置いてると

立ち止まって空瓶を眺めてらっしゃる方が多い〜スゴイですね〜

もう数年前から当店でも新政はブレイクしてますが

最近の認知度の広がりは、今の世代を代表する日本酒です!

新政のお酒は4合瓶? のみの販売なんで、

(「NO.6」シリーズは空寸の気体容量を減らすため740㎖)

飲食店で呑むと割高やなっ!と、思われる方はご家庭で購入されるといいですよ〜

(Stypeで2,160円です)

 

ただ、うわのそらも負けてません

 

うわのそらの四季の料理と新政のマリアージュは...

 

うわのそらでしか楽しまめませんヨ♡

 

 

 

あっ、

 

今日のオススメは新政の紹介じゃなくて〜

 

高精白を美味しく楽しもうっ!

 

です♡

 

 

 

 

 

 

超高精米の究極大吟醸          

 

 

  くどき上手  穀潰し

 

 


「多酸」は今のトレンドです

んが、

くどき上手のお酒は一貫して酸が低い
甘味もある、香りもある、でも酸が低い
酸がピシャッと効いてないと甘くだれそうで…

でも、モウマンタイ!

甘みを旨味に、

そして、

味わい香り共にバランスが絶妙
酸がなくとも「旨い」「美味しい」くしてくれる

高い技術がつまったくどき上手の超高精米の究極大吟醸

 

 

 

-蔵元より-                

 

山形県産「出羽燦々」を驚異の22%まで磨き醸した純米大吟醸
その昔、今井社長幼少期のころの夢は、

「亀の井酒造 全量吟醸造り」でした。
それを聞いた祖父が今井社長へ投げた言葉、

「“穀つぶし”が考えそうな夢だな」が名前の由来です。

 

 

 

 

今日も日本酒とうわのそらをよろしくお願いいたします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする