昨日のお詫び & 今、うわのそらで飲めるグラスの日本のワイン



どうも僕です!


昨日はひどかった...
営業がバタバタしていつも以上にお料理をお待たせしたり
お電話にまったく出れなかったりと散々...
うわのそらをご利用ご予約のお客様に大変ご迷惑をおかけいたしました...

反省点を見直し、襟をただし、ココロを入れ替えます
んで、今日からまたよろしくお願いいたします!





今、うわのそらで呑むことのできるグビグビな日本のワインのご案内です



まずは白ワインでゲス


DSC09837.jpg



  酒井ワイナリー 小姫     (山形)
  
  私たち酒井ワイナリーは創業明治25年 小さいながらもこだわりのあるワイン造りを続けてきました。
  昔ながらの、ろ過機を一切使わないノンフィルターワインが自慢です。辛口の多いワイン屋ですが、
  ぜひ食卓にのせて我が家のワインを召し上がってみてください。
  きっと、美味しく飲んでいただけると思います。一つ一つが人の手のかかった手作りのワイン。
  白竜湖を望む、鳥上坂のぶどう畑で作られた
  素晴らしいぶどうと我が家の造り手の自慢のワインをお届けします。
                            〜 酒井一平さんからのメッセージ 〜


  アルガブランカ クラレーザ (山梨)

  ふくよかな旨味を持つ辛口の白、甲州が幅広く和食に合うぶどうだと教えてくれる
 
 勝沼醸造
  1937年の創業以来、日本のワイン発祥の地「山梨・勝沼」で
  世界に通ずる日本のワイン造りを目指すワインナリーです。
  ぶどう栽培から醸造まで一貫して手がけ 「たとえ一樽でも最高のもの」理念に日本の風土文化を醸します。
  中でも千年以上も前からこの地で栽培されてきた日本固有の 『甲州種ぶどう』には特に力を入れています。
  


んで、赤!


DSC09839.jpg




   ヒトミワイナリー ソワフルージュ  (滋賀)
    
   シンプルで、ライトな感覚で飲める赤ワインです。
   飲む温度、グラス、コップ問わず、ゴクゴク飲んでもらえます。華やかな香りをもつキャンベル。
   すっきりとしたマスカットベリーAの酸。そこから優しく心地よく残る巨峰の渋み。
   全ての品種の個々の良さを引き出せたブレンドになりました。
   ヒトミワインらしいにごり感もあるので、
   是非飲む前に軽く混ぜて、にごりをお楽しみください。
  
 ヒトミワイナリー
   滋賀県東近江にあるワイナリー。
   醸造家の岩谷さんは国産原料にこだわりながら、自らも栽培し、
   醸造ではサンスーフル、アンフォラと自由な発想でワイン造りを楽しんでいます。
   ここの最大の特徴は出来たままを瓶詰めする「にごりワイン」ばかりだということ。
   小ロットで様々なワインが登場しますのでお楽しみに!




   ココファーム 農民ロッソ      (栃木)

   カベルネソーヴィニョンやメルロの果実味やストラクチャー、
   ノートンの引き締まるような酸、樽熟の甘い香り・・・
   このワインはボルドーでもイタリア(ロッソとはイタリア語で赤のことですが)でもありません。
   果実味と希望に溢れた日本の赤ワインです。軽快で果実味豊かなワイン。

 ココファーム
   1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。
   この山の麓のココ・ファーム・ワイナリーでは2007年より、
   100%日本の葡萄からワインをつくっています。
   葡萄をワインにする醗酵もすべて野生酵母(天然の自生酵母)によるもの。
   “こんなワインになりたい"という葡萄や酵母の声に耳を澄ませ、
   その持ち味を生かすことはこころみ学園の
   ワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリーのワインづくりのあり方です。
  



   今日も日本酒とうわのそらをよろしくお願いいたします♪
 
コメント